絶品!アグー(沖縄在来豚)のネギ塩タン~焼肉「Gen」

カテゴリー: くいしんぼ情報…休止
投稿日:

さて、私は先週、大変遅ればせながら、沖縄の在来豚と言われる「アグー」をしっかり食べてきました。

 

アグーといいますと、数年前に、名護市民会館で催された「グスク」をテーマにした大がかりなシンポジウムをのぞいたとき、今帰仁村の業者が提供した「豚汁」をまず思い出します。

 

それが、私の、アグー初体験で、(豚肉特有の)甘さが濃いなぁ!……というのが印象でした。

 

いつか、きっちり食べてやろう!……と思いながら歳月が流れ、居酒屋などでアグーの名前が入ったメニューを見掛けることもあったのですが、「せっかくなら、あの店で!」……と、我慢してきました。

 

その「あの店」こそ、那覇市内のサンパレスホテルの並びで、久茂地川沿いにある「Gen(玄)」。アグーと石垣牛を専門に食べさせてくれる焼肉店です。

 

ソムリエの田崎真也氏をはじめ、グルメの皆さんがけっこうその店を紹介しています。

 

期待通り、美味で、食べ心地が牛肉と違って実にヘルシーでした。

 

特に気に入ったのは、頬肉やハツやタンなど新鮮な部位も食べられること。3500円の「アグー盛り合わせ」がお勧めだとか。

 

大いに膝を叩いたのは、「アグーのネギ塩タン」。

 

細かく刻んだ青ネギが、それぞれのタンの半分にだけ降られた状態で出てきます。

 

どうしてだろう?……と首を傾げると、店員のお兄さんがすかさずにアドバイス。

 

「ネギを挟むように二つ折りにして、そのまま炭火で両面を炙ってお召し上がりください」

 

助言通り、タンを半月状態にして炭火へ掛け、両面を好みに焼き上げるや、小皿の塩ダレにちょちょいと付けて、いざ、口の中へ!

 

「うおっ、まっ、ま~さん!!」

 

朝から、ガチマヤーの雄叫び、申し訳ありませんでした。

 

*06年5月29日のラジオ沖縄「フレッシュモーニング」で放送。



関連記事
    None Found