ネット版予行練習……06年3月26日 山城物産と安謝青年会がコールド勝ち

カテゴリー: お父さんたちの甲子園!
投稿日:

山城物産
与儀スポにコールド勝ち!

 

与儀スポーツ
000―0
46x―10
山城物産
(3回コールド)
▽勝 宜保聡
▽負 上地真作
▽本 神谷厚仁(山城)

 

山城物産のワンサイドゲームだった。
山城物産は1回裏、神谷厚仁が先頭打者本塁打で先制。生還時に「(WBC米国戦の)イチローが乗り移ったか!」とベンチから歓声が挙がる。1死後、仲尾順也が2塁打を放つと、続く主砲・読谷山学もレフト前適時打で加点。さらに、連続四球や守備ミスに乗じて畳みかけ、計4点を挙げた。
山城物産は2回裏にも、神谷、中尾が連続内野安打でチャンスをつくると、読谷山がここでも期待に応えてタイムリーを放って2点。さらに宜保淳の3塁打で2点。好投の宜保聡も自らセンター前に適時打を放ち、2点を加えてコールド勝ちの態勢をつくった。
与儀打線は、宜保投手の好投の前に凡打の山。安打は、吉田哲郎のセンター前ヒットだけだった。
【山城物産・渡慶次良勝監督代理の話】ふつうなら、こんなに打てないんですけど(ニンマリとした表情で)……。

 

(写真説明)

 

◎山城物産は1回裏、主砲・読谷山学のタイムリーで加点

 

安謝青年会がコールド勝ち
伊佐投手が5回7奪三振

 

ドルフィンズ
00010―1
0404x―8
安謝青年会
(5回コールド)
▽勝 伊佐竜也
▽負 金城明

 

好機に集中打で畳みかけた安謝青年会の圧勝だった。
安謝青年会は2回裏、無死1、2塁で真喜志康が左中間2塁打を放ち2点を挙げて先制。続く平良一郎も右中間2塁打を放ち、1点加えた。さらに内野ゴロの間に加点し、この回4点を挙げた。
一方、ドルフィンズは4回表、与儀敬がライトオーバーの2塁打で出塁して好機をつくると、新垣直也がセンターオーバーの2塁打。1点を返した。
しかし、その裏、安謝打線が再び爆発した。四球と連続エラーで1点加えると、兼元勇太の右中間2塁打で2点追加。さらに許田重人がライトオーバーの2塁打を放って追加点を挙げ、コールド勝ちの態勢を築いた。
安謝の伊佐竜也投手は、5回で7奪三振の好投を見せた。
【安謝青年会・宮城匡孝監督代理の話】土曜日に酒を飲まなかったのが良かったと思う。

 

(写真説明)

 

◎安謝青年会は4回裏、兼元勇太が駄目押し適時打を放つ



関連記事
    None Found