HP【扉】の写真解説 ←この記事が事実上の創刊号

カテゴリー: お知らせ
投稿日:

■ HP【扉】の写真解説 ←この記事が事実上の創刊号
【お知らせor「ブログ」代わり】
タッカーハウスのホームページがいよいよ、旧正(05年2月9日)にオープンしますので、その『扉』になる写真を撮影するために、今帰仁グスクへ行ってきました。

 

この角度からの今帰仁グスクは、よほどの歴史ファンでなければ見たことがないのでは?

 

披露しますと、ミーグスクという私が気に入っているスポットからの撮影です。

 

写真の左下には、宝剣・千代金丸が沈んでいたという志慶真川が流れています。

 

ミーグスク自体、全く不可思議な石造建造物で、ロマンたっぷりです。

 

松本清張先生がご存命なら「拝火教の遺構では!」と絶句するかも(?)。

 

今帰仁グスクは、城壁内部もさることながら、周辺が面白いと思いませんか、歴史ファンの皆さん!?。

 

*写真をクリックすると、拡大します。



関連記事
    None Found