仮住まい速報……5月8日 前田鶏卵、ベスト16でグシャリと潰れる!

カテゴリー: お父さんたちの甲子園!
投稿日:

(番外編のコラム『取材余録』です!)

 

担当した与根球場の取材を終え、オフィスに戻ってきた記者は、瀬長島球場で試合があった《万年優勝候補チーム》の結果が気になった。
このチームは14年間、優勝候補の一角に挙げられながら、「口だけは実力ナンバー1」という評判をとってきた。しかし、今大会は選手補強を断行し、快進撃を続けていた。
さっそく「前田鶏卵」の監督に電話を掛けてみた。
すると、受話器の向こうから、
「負けたぁ~!……2対1でぇ~!……いま、空港ラウンジで、ソバを食べてる!」
今大会は「ひょっとして孵化するか?」という期待の声も聞かれたが、結局、ベスト16でグシャリ。
あるシーサーの表情が記者の脳裏に浮かんだ。
きっと「前田鶏卵」の監督は、あんな表情をしているにちがいない……。
(写真を参照。クリックすると拡大します!)

 

*試合の詳報は、11日の日刊スポーツでどうぞ。



関連記事
    None Found

仮住まい速報……5月8日 逆転2ラン!池原達也(ニューカーボーイ)が投打に活躍

カテゴリー: お父さんたちの甲子園!
投稿日:

逆転2ラン!池原達也が投打に活躍
ニューカーボーイ、颯爽と8強へ

 

MCクラブ
0110000-2
100002x-3
ニューカーボーイ

 

▽勝 池原達也
▽負 新垣勇次
▽本 池原達也

 

ベスト16にふさわしい緊迫した試合だった。
MCのエース・新垣勇次が〈技巧派〉という形容にふさわしい投球術を披露すれば、ニューカーボーイのエース・池原達也は豪速球で打者をうならせた。両エースの好投が好ゲームを演出した。
先制したのは、カーボーイ。1回裏、佐久川長健を3塁において、『坊ちゃん』の「山嵐」を思わせる快男児・池原隆がセンター前適時打。
これに対し、MCは2回表、エンタイトル2塁打で出塁していた湧川健一が、捕手の悪送球の間に好走し、生還した。さらに3回表も、投手の暴投の間に友寄守行が生還して逆転した。
ドラマは6回裏に起きた。カーボーイの登川元気がセーフティーバントで出塁すると、すかさず盗塁。この好機に、エース・池原達也が打席に立った。池原は、巨体をフルスイング。打球は、あっという間にレフトスタンドに吸い込まれていった。

 

(写真説明)
6回裏、池原達也(ニュー)が逆転2ラン



関連記事
    None Found

仮住まい速報……5月1日 奴樽蔵が粘り勝ち

カテゴリー: お父さんたちの甲子園!
投稿日:

緊迫のシーソーゲーム
奴樽蔵が粘り勝ち!

 

奴樽蔵
1010012-5
0001021-4
成実海産

 

▽勝 桃原隼人
▽負 比嘉定彦

 

終盤に成実海産が追いつき、奴樽蔵が延長戦で振り切った。緊迫したシーソーゲームで、最後の最後まで勝者を予想できない試合だった。
奴樽蔵は1回表、平仲智明が四球、金城俊夫が内野安打でそれぞれ出塁。その好機に、投手の暴投と捕手の3塁悪送球が続いて先制。この試合を暗示するプロローグとなった。
さらに奴樽蔵は3回表、満塁のチャンスで、打ち気満々の南竜一が打席に立ったが結果はピッチャーゴロ。ところが、本塁への悪送球で思わぬ追加点が入った。6回表にも、奴樽蔵は、投手のけん制悪送球のおかげで1点を追加した。
成実の反撃は4回裏から。国仲護と伊礼俊治の連続2塁打で1点を返し、6回裏には、代打・又吉忍が放ったレフトオーバーの2塁打をきっかけに、相手の守備ミスにつけ込んで、同点に追いついた。
3対3で延長戦(1死満塁の特別ルールを適用)に入り、奴樽蔵は押し出しなどで2点を挙げ、一方、成実は1点にとどまった。結果的に、奴樽蔵は成実の7失策のお陰で勝利をつかんだ格好。

 

(写真説明)奴樽蔵は6回表、3点目をあげる。走者は思わずセーフのポーズ



関連記事
    None Found

仮住まい速報……5月1日 産建の主砲が大噴火!

カテゴリー: お父さんたちの甲子園!
投稿日:

産建・山城が大爆発!
3打数3安打4得点の活躍

 

スプリングマン
01000-1
2033x-8
産建材木
(5回コールド)

 

▽勝 新垣 忠
▽負 安田 誠

 

産建材木は、主砲・山城甲のバットが火を噴き、3打数3安打4得点の大活躍。エース・新垣忠も、5者連続を含む奪三振10と好投した。投打がかみ合い、スプリングマンを圧倒、5回コールドゲームでベスト16に堂々と進出した。
産建は1回裏、屋比久が左中間2塁打で出塁。4番・山城の左中間適時打で先制点をもぎとり、さらに5番・上原拓馬の犠打で加点した。
これに対してスプリングは2回表、山田久剛、芳丸令治、安田誠が安打を重ねたが、盗塁の失敗などで1点止まり。せっかくの好機を生かせなかった。
産建は3回裏、無死満塁の好機に、主砲・山城がレフト前適時打で2点。続く上原拓馬と上原周史の連続安打でさらに1点を加えた。
産建はすっかり量産体制に入り、4回裏には2死3塁で、屋比久がセンター前適時打で1点。3番・荷川取辰倫が左中間3塁打で1点。主砲・山城がセンター前適時打でさらに1点を加え、スプリングに、そろそろコールドだよ…という引導を渡した。
エースの新垣投手は得意のスライダーが冴え、3回表に3者三振。4回表を含めると5者連続三振を記録した。

 

(写真説明)産建の主砲・山城甲が大爆発。3回表にはレフト前適時打



関連記事
    None Found

仮住まい速報……5月1日 海自、新世紀に沈没

カテゴリー: お父さんたちの甲子園!
投稿日:

エース神谷の完封ショー!
海自沈没、新世紀が16強

 

海自シーサー
000000-0
10200x-3
新世紀システムズ

 

▽勝 神谷大介
▽負 迫 和也

 

新世紀システムズのエース・神谷大介は、持ち前の制球力の良さに加えて速球も冴え、被安打2の完封ショーを披露した。
新世紀は1回裏、神谷投手とバッテリーを組む神谷智がレフトオーバーの2塁打を放ち、先制のチャンスをつくると、宮城真吾がそれにこたえてライト前へ。これでムードは、新世紀に傾いた。
さらに新世紀は3回裏、兼元雄志と大城壮司が連続四球で出塁すると、ダブル・スチールを敢行。これが見事に成功して無死2、3塁の好機をつくった。ここから、具志堅卓、宮城真吾、大屋真人の新世紀打撃陣が誇るクリーン・アップ・トリオが打席に入るだけに、どのようなドラマが待っているのか、ギャラリーは手に汗を握って見守った。
ところが、海自シーサーのエースが投げた一球に、3番・具志堅はなんとも平凡なサードゴロ。まだまだ勝利の女神はどちらに微笑んでいるか分からないぞ…とだれもが思った瞬間、サードがまさかの捕逸。2者が生還し、呆気なく追加点が2点加わった。
海自打線は、神谷投手の好投によって沈黙を余儀なくされた格好。ヒット性の打球もあったが、好守備に阻まれた。



関連記事
    None Found

仮住まい速報……4月10日 グロウストックが再逆転劇!善戦OSクラブは悔し涙

カテゴリー: お父さんたちの甲子園!
投稿日:

打撃戦の再逆転劇!
グロウがOSを制す

 

グロウストック
140022―9
032100―6
OSクラブ

 

▽勝 神谷勇吉
▽負 安里和哉

 

(本)岸本(OS)、下里(グロ)

 

がっぷり四つに組んだ打撃戦をグロウストックが制した。
グロウは1回表と2回表に、川満猛弘と下里豪亮の適時打などで計5点を挙げて先制した。
しかし、OSは猛反撃。2回裏に岸本雅の2ランと名渡山の適時打で3点を挙げ、3回裏には、安里和哉の適時打で同点に追いついた。OSの猛攻は4回裏も続き、我喜屋全徳の2塁適時打で、ついに逆転した。
グロウは終盤に反撃。5回表に仲宗根秀和の2塁適時打、6回表に下里の2ランが飛び出し、歓喜の再逆転劇となった。

 

(写真説明)
2回表、川満猛弘の適時打で仲宗根秀和が生還



関連記事
    None Found

仮住まい速報……4月10日 行き詰まる投手戦!松本メガネがカプス沖縄に逆転劇

カテゴリー: お父さんたちの甲子園!
投稿日:

 

行き詰まる投手戦!
松本メガネが逆転勝ち
松本メガネ
00000002―2
10000000―1
カプス沖縄

 

▽勝 稲嶺孝幸
▽負 山川広明

 

見応えのある投手戦だった。
先制したのはカプス。1回裏に、知念俊光がライト前にヒットを放ち、すかさずに盗塁も決めた。2死後、主砲・宮城普清の三塁ゴロがエラーを誘い、カプスは貴重な先取点をあげた。
逆転劇は最終回。松メのエース・稲嶺が右中間に2塁打を放ち、自ら反撃のチャンスを作った。続く仲宗根信勝は四球。5番・新川栄の打席でヒット・エンド・ランのサイン。新川は三塁強襲ゴロを放ち、2者を生還させて試合をひっくり返した。

 

(写真説明)
最終回、新川栄の一打が逆転劇を産んだ



関連記事
    None Found

仮住まい速報…3月27日 産建材木が圧勝!強豪・ミルキーウエイ沈没!

カテゴリー: お父さんたちの甲子園!
投稿日:

産建材木、コールド勝ち
強豪・ミルキーウエイ沈没!

 

ミルキーウエイ
00000―0
5103X―9
産建材木

 

▽勝 新垣 忠 1勝
▽敗 大嶺 学 1敗
(本)山城 甲

 

優勝経験チーム・ミルキーウエイが呆気なく沈没。投打に優る産建木材がコールドゲームで圧勝した。
産建は初回裏、浮き足立っていたミルキーの守備の乱れをついて3点を先制。さらに、池宮城秀之がセンターオーバーの2塁打を放って2点を追加した。産建の猛攻は続き、2回裏に犠打で1点を追加すると、4回裏には、山城甲の駄目押し本塁打が飛び出し、ミルキーに引導を渡した。
産建の新垣忠投手は、打たせて取る無四球ピッチング。守備陣の堅い守りも光った。

 

(キャプション)

 

本塁打を放った山城甲(背番号19)を祝福する産建ナイン



関連記事
    None Found

仮住まい速報…3月20日 新世紀、華麗な投手リレーで決める

カテゴリー: お父さんたちの甲子園!
投稿日:

 

新世紀システムズ
000400―4
100000―1
シルバーフォックス

 

▽勝 神谷大介
▽負 仲桝 錠

 

新世紀の4回表の攻撃が印象深い試合となった。銀狐は、機動力のある新世紀について行けずに目を回してしまった。
先制したのは、シルバーフォックス。1回裏、大城宗博、湧川朝覚を塁に置いて、主砲・友利秀明がレフト前適時打を放った。
新世紀の反撃は4回表。足を使って4点を奪取した。まず具志堅卓が四球を選んで、すかさず盗塁。中村健一が三塁前にバンドヒット。続く宮城真吾のピッチャーゴロの間に、具志堅が生還。これでまず1点。
イケイケ・ムードで打席に立った金城秀次郎が、センター前適時打を放ってさらに1点。木村広信が連打(1塁強襲ヒット)すると、銀狐守備陣に動揺が走り、盗塁に悪送球。これで3点目が入った。そして、DH仲村真也のフライをライトが落球。4点目となった。
一方、シルバーフォックス打線は、兼元、神谷両投手のリレーの前に沈黙した。とくに神谷大介投手は好投。スピードがあって、相手の攻撃を完全にシャットアウトした。

 

(写真説明)
新世紀は4回表、金城秀次郎がセンター前適時打を放ち、逆転



関連記事
    None Found

仮住まい速報…3月20日 MCク打線、延長線で大爆発!

カテゴリー: お父さんたちの甲子園!
投稿日:

MCクラブ
100006―7
000103―4
三重城

 

▽勝 湧川健一
▽負 金城源一郎

 

延長線に入るまでは1対1の好ゲームだった。
先制したのはMCクラブ。1回表に2死1、2塁で湧川健一が犠打を放った。一方、三重城は4回裏、死球で出塁していた砂川和男を、山城幸春がレフトオーバーの2塁打を放って生還させた。
延長戦(1氏満塁のルール)に入り、MCは、来間政照がセンター前にヒットを放ってまず2点。この来間の一打で、金城源一郎投手をはじめ、三重城守備陣が乱れ出した。死球、死球、ミスを重ねて、なんと4点を追加した。
やっとチェンジに持ち込んだときには、三重城ナインの表情には疲労の影が見えた。
気を取り直して臨んだその裏、三重城打線は、2死満塁で大城博二が右中間ヒットを放って3点を挙げた。しかし、後続が後を絶たれ、万事休す。

 

(写真説明)

 

MCは6回表、来間政照の適時打で波に乗る



関連記事
    None Found